Naia 愛と光のママ育て

Happy mothers change the world better!

我が子が生まれた意味

           f:id:naia-fortunes-izu:20180620115712p:plain

 

f:id:naia-fortunes-izu:20180626142643p:plain Go to English 

 

赤ちゃんは、生まれる前に、お母さんを選んで生まれてきます。

さらに言うと、自分の人生で果たすべき使命も決めて生まれてきます。

 

赤ちゃんは、自分の使命を果たすのに最適なお母さんを選んで生まれてくるのです。

 

そもそも、赤ちゃんは、どこからやってくるのでしょうか?

 

それは、生まれてきた子どもたちが教えてくれます。

いわゆる胎内記憶です。

 

胎内記憶を持つ子ども達が、共通して言うことがあります。

 

それは、

 

・生まれる前は、お空にいた

・お空には、神様のような大きなおじいさんがいる

・お空から、お母さんを見ていた

・お空から見て優しそうだったから、お母さんを選んだ

・お空から見て寂しそう / 悲しそうだったから、助けたいと思ってお母さんを選んだ

 

 

赤ちゃんがお母さんを選ぶ理由として、以下の2つが挙げられるようです。

 

・お母さんが優しそう

・お母さんを助けてあげたい

 

 

自分の使命を果たすのを助けてくれそうなお母さんを選んで生まれてくる赤ちゃん

 

もいれば、

 

苦労することを分かっていて、あえてお母さんを助けるために生まれてくる赤ちゃん

 

もいるということです。

 

 

 

女性は、出産をすると、

悪いものも体外へ排出され、身体が浄化されると言われています。

実際に、出産すると、体が強くなる女性も少なくありません。

 

しかし、子ども達の胎内記憶が伝えてくることは、

 

 

さらに、赤ちゃんが生まれてくることで、

 

そのお母さんは、本来の自分に戻る / 到達する

 

 

ということです。

 

 

 

我が子とは、

本来の自分でいることを助けてくれる存在。

 

本来の自分をありのまま愛してくれる、本当の愛を教えてくれる存在なのです。

 

 

 

さらに、

赤ちゃんは、お空で、お母さんの人生をすべて見ているとも言われています。

 

実際に、

私の愛娘は、3歳になったある日、

私が、独身の頃に聞きまくっていたボサノバの曲を見つけると、

 

「ママ~!ママのちゅきな!(好きな曲)」

 

と、私を一生懸命呼んだことがあります。

 

結婚し、すぐ妊娠・出産したので、

結婚してからは聞いたことがない曲だったため、ビックリました。

 

そして、すぐ悟りました。

 

 

この子は、私の人生を知っている。。

 

 

それでも、我が子は、私を選んでくれたのです。

こんな私でもいいのです。

 

 

子どもが望むことは、お母さんが、自分自身をあるがまま受け入れることです。

 

我が子は、それを助けるために生まれてきたのです。

 

 

 

参考文献